タクシードライバーの求人を見るときに知っておきたいこと


待遇面をよく比較する

これからタクシードライバーになりたい場合には、求人を行っている会社に応募する必要がありますが、この時それぞれの会社をよく比較することが重要です。比較するポイントの1つが、待遇面になります。タクシードライバーの求人といっても、会社によってその待遇が大きく異なりますので、それぞれ比較をしながら違いを確認しておきましょう。例えば、タクシー会社の中でも福利厚生が充実しているところがあり、旅行などに行く時、格安で旅館やホテルを予約することができる可能性があります。また、勤務時間帯を自分で選べるところも少なくありません。昼の勤務と夜の勤務に分かれますが、中には24時間働いて2日休みの日程を繰り返すといったケースも見られます。自分のライフスタイルにふさわしいところを選ぶと後悔のない会社選びが可能です。

会社に入ってから免許取得することが可能

タクシードライバーを求人している会社の中には、免許証を持っていなくても採用してくれるところがあります。基本的に、タクシードライバーになるためには普通自動車2種免許を取得していなければいけません。過去にタクシードライバーをしていたならば、普通自動車の2種免許を取得しているはずです。しかしながら、初めてタクシードライバーの求人に応募する場合には、2種免許を持っていない可能性も高いでしょう。この時、会社が補助金を出してくれて普通自動車第二種免許の取得が可能になるところもあります。ただ、不合格だった場合には再試験に向けた講習費用が出ない場合もありますので注意が必要です。

自動車の運転が好きな人なら誰でも応募しやすいのが、ドライバーの求人です。大型免許が必須の求人もありますが、軽貨物トラックドライバーなどの募集なら、普通自動車運転免許を持っていれば気軽に応募できます。