何が必要な資格!?トラックドライバーの求人に必要な資格とは


トラックドライバーに必要な資格とは

長時間働くことになるトラックドライバーの求人は、人手不足ということもあり数多くありますが、トラックドライバーには必ず運転免許が必要となります。しかし、トラックドライバーに必要な免許を持っているとは限りません。そのような場合には、運転免許の資格を取得のサポートをしてくれる求人に応募することがおすすめです。就職後に資格を取得することができれば、資格取得中であっても生活を支えることができるでしょう。

普通自動車免許の取得は必須

いくら資格取得の支援があったとしても、トラックドライバーの求人に応募するためには最低限普通自動車運転免許の取得が必須と言えるでしょう。普通自動車運転免許は、満18歳以上であれば取得することができる資格なので、取得を目指してみると良いです。なお、普通自動車運転免許では、普通自動車ばかりではなく車両総量が5トン未満のトラックを運転することができます。したがって、5トン未満の小型トラックの求人を選べばトラックドライバーとして働くことが可能です。

中型自動車運転免許の取得

中型自動車運転免許は、車両総重量が11トン未満のトラックを運転することができる免許です。これは運送会社の他、製造業や建築業などでも必要とされる免許で、持っていると就職に有利になります。

大型自動車運転免許の取得

大型自動車運転免許の資格を取得していれば、特殊車両以外の多くの車両の運転をすることが可能です。そのため、取得していればさまざまなトラックドライバーの求人に対して応募資格があるでしょう。

トラックドライバーの求人は大手企業から中小企業まであります。各求人のメリットを検証してから応募する事も可能です。