大型トラックのドライバーの真実!メリットとデメリットを紹介


ドライバーのメリットは?

ドライバーになると他の職業にはないメリットがあります。一つ目は働きながら旅行を楽しむことができます。長距離ドライバーは違う都道府県に配送することが多いので、訪れたことがない場所に行くことができます。会社の負担で宿泊できて、美味しいものを食べられるのは旅行好きにはたまらないですよね。二つ目は、地理に詳しくなります。普段通らない道や抜け道を覚え、どの時間帯が混むかもわかるのでナビなしで色々な場所へ行けるようになります。三つ目は転職、就職しやすいことです。中型・大型免許の資格を持っていれば全国どこでも働くことができます。人材不足なので厳しい就職活動をしなくても採用されやすいです。四つ目は人間関係のストレスが少ないことです。基本的には一人で運転をするので同僚と一緒に何かをすることがありません。人間関係が煩わしく、コミュニケーションが苦手な人には嬉しい職場です。

ドライバーのデメリットは?

ここまでだと良いこと尽くめの仕事ですが、デメリットはあるのでしょうか?一つ目は高齢になると辛いということです。長時間運転し続けるのは体力がかなり必要です。また視力が弱まり、足腰が弱くなると事故に遭う危険性も増します。二つ目は早朝から深夜まで長時間労働しなければいけないことです。配送先まで丸一日かかることもあり、繁忙期には24時間以上働くこともあります。三つ目は自己弁済があることです。商品の運送中の事故や商品の破損は自分で支払わなければいけません。

スマホの求人情報検索アプリを使う事で、埼玉のドライバーの求人情報が効率よく探せます。新卒向け情報もあれば、中途採用者向けの案内もあり自分の目的に合わせて欲しい情報が素早く手に入れられます。